よくある質問(保護者様向け)

カウンセリングについて

カウンセリングの申込方法について

お問合せフォームからお申込みください。

カウンセリングの流れについて

申込を頂戴したあと、内容を確認し、阿部からメールまたはお電話で折り返しご連絡を入れさせていただきます。そのときに日時および希望時間を決めております。時間に余裕があればカウンセリング時間を延長することもできます。初回の状況で単発カウンセリングになるか、継続カウンセリングになるか、決まります。

私は平日昼間働いており、土日夜間しかお伺いできません。どうしたらよろしいですか?

土日夜間でも対応できる日がありますので、阿部までご相談ください。

電話にてカウンセリングをお願いすることはできますか?

プライバシー保護のため対面でのカウンセリングになります。

会員にならないとカウンセリングをお願いすることはできないのですか?

どなたでもお申し込み可能です。

カウンセリングでは何をどこまで相談できるのでしょうか?

詳しくはカウンセリングの欄をご覧ください。
お子さまの勉学に関することや親子関係だけでなく、学校でのトラブルやママ友関係のことに至るまで何でも構いません。時に提出書類の文章の点検や作成を頼まれることもありますし、学校のカウンセラーの先生に同行することもあります。
どのようなことでも保護者さまに寄り添い、精神面の安定がもたらされますよう努めさせていただいております。

そのほか

他の個別塾との違いは何ですか?

まず、授業と教師の質です。自信を持ってお勧めできる人間性と指導力を兼ね備えた教師が担当させていただきます。「前も教えたよね」「そのような問題もできないの?」など、指導者が何気なく口にする言葉で子どもは傷つき自信を失くしてしまいます。確かに指導者は成績向上を期待する保護者さまと理解が進まないお子さまの板挟みになることもございます。当たり前のことですが、阿部教育研究所の教師は「お子さまを傷つけずに伸ばすこと」基本としております。言葉はとても大切です。
「昔はこうだったからこれが正しい」、「お母さんたちの頃はこうだったからこうしなさい」、、、
日常でそのようにおっしゃる場面はありませんか?
時代は流れています。10年前と今では生活習慣が異なりお子さまたちの気質も変化していますので、私たち保護者世代の考え方にお子さまたちを無理矢理に適合させるのではなく、お子さま世代の気質を理解しながら、保護者様のお考えを伝える姿勢が大切だと考えます。そのときに、学習面だけでなく生活面や精神面においても相談ができることで、結果前向きな学習態勢を作り上げることができます。
次に、保護者様へのカウンセリングに力を入れていることです。お子さまの学習効果を向上させるためには保護者様のお力が欠かせません。いろいろなインタビューでも申し上げていますが、「保護者様の気持ちの安定がお子さまの気持ちの安定につながり、連動して高い学習効果を発揮する」ので保護者様のケアが大切です。保護者様が思う存分、お子さまの教育に力を発揮していただくためにも、保護者様への支援を重要視しております。
また、近年は共働きのご家庭が多くなり生活スタイルが多様化しております。保護者様の生活スタイルにお子さまが合わせるケースが多いことを鑑み、柔軟に対応しております。最低回数の縛りがなく不定期でもお通いいただける点、料金が後払いで明確な点、など「シンプルでわかりやすく、生活に無理なく取り入れることができる」と多くの方に喜んでいただいております。
このように、大局的な視点からシステムを整えることで、私共にしかできない理想の教育の実現が可能となりました。

その他何かご不明な点がございましたらお気軽にご質問ください。