教師紹介

阿部教育研究所にて私と同じ志を持って指導に当たる教師3名をアンケート方式でご紹介をさせていただきます。

完全個別指導なので担当制を採用しながらも、阿部も共に見させていただく方針です。
ご希望の方はお電話またはお問い合わせフォームからお申し込みください。

若野先生

  • 指導に留意する点は?
  • お子さまの表情をよく見るように心がけています。
  • 上記の回答について具体的に教えてください。
  • 説明を聞いたときに『まだわからない』と言えるお子さまもいれば、気遣いなのか『多分わかったと思う…』と言ってしまうお子さまもいらっしゃいます。どのお子さまも理解した時はパッと明るい表情になります。そのような表情の変化に留意し、理解が十分でないような問題は繰り返すようにしています。
    もちろん、お子さまが素直に「先生まだわからないよ〜!」と言える関係作りにも努めております。
  • 教育のキャリアを教えてください
  • 公立中学や内部進学者の内申対策を指導しています。具体的にはテストの計画の立て方から、提出物の管理の仕方、1人ひとりに合った勉強の仕方やテストでの時間配分の仕方などをアドバイスしています。
    指定校推薦を狙う方にも是非お越しいただきたいです。
    その他、高校受験相談や中学受験の(国語・算数)も指導しております。
  • 趣味、特技、好きなこと等を教えてください
  • いろいろな問題集を購入して内容を吟味したり生徒さんに合った戦略を練ったりすることです(仕事の領域ですが 笑)また、イラストを描くことが得意で料理が好きです。
  • 保護者様へのメッセージ
  • 難しいお年頃の中学生、高校生の学習アドバイスならお任せください。自身と生徒さんの経験から何をどのように学べばよいのかを分かり易くお伝えいたします。また、多感なお年頃のお子さまに配慮した対応を心掛け、単発の指導でもご満足いただけるように努めさせていただきます。
  • 生徒さんへのメッセージ
  • 勉強の仕方がわからなかったり、何も考えずにテストに臨んでいたりしていませんか?
    自分に合った戦略を知り、勉強の仕方を学ぶだけでもこれまでとは違った感覚で学習やテストに臨めます。
    自分なりにやってみたけどいまひとつ・・・というときは是非いらっしゃってくださいね。
    やるべきことが整理され、やり方がわかれば前向きに勉強できるようになります。
    ご自身の目標や憧れの学校に向けてお手伝いさせていただきます。
生徒さんに関して常に最善を考えている熱意のある先生です。
若野の素晴らしいところは高校受験への導き方です。
高校受験はとても複雑です。「とりあえず内申点を上げる」「説明会に行く」「塾に行く」等それなりに思いつく行動をなさっても、漠然としたまま情報に惑わされ無駄になる取り組みをされていらっしゃるお子さまを多々お見受けします。高校入試対策相談において、若野は多様な試験方式に基づくたくさんの情報を、生徒さんの特性やご希望に合わせて焦点を絞り、短時間で分かり易くお伝えしています。
また、単に情報をお伝えするだけではなく、「こちらの学校はこういう方式の試験で臨まれる方がお子さまに合っていると思います」「お子さまは〇〇な状態だから、ここを改めれば合格に近づくことができます」「A学校は〇〇な理由でお子さまには合わないと思います」等単に偏差値だけで学校選びをするのではなく、具体的な助言をすることで保護者様のよき相談相手になっております。
お子さまの適性とご家庭の教育方針に適した取り組み方をお知りになることは大切です。
ひとつエピソードを。都立のV模擬テストでテスト対策をしない時のAさんの点数が38点でした(英語)。若野は、Aさんに対して、彼女の能力や特性に合わせて先に着手すべき問題や捨てる問題、時間配分などをアドバイスしました。すると、一週間後には79点を取ることできAさんは自信がつきました。
このように試験技術を知り対策を図ることはお子さまにとって大きな武器になります。中間・期末対策相談では、若野はお子さまに対し、計画の立て方をはじめ、提出物、時間配分等細部にいたるまで、確実に点数および評定に結び付けるアドバイスをするだけではなく、お子さまの状況を保護者様に替わって進行状況を把握しています。よって、ご自宅で学習されている方だけでなく他塾に通わせていらっしゃる方にも頼っていただいております。
若野は保護者様の思いをお子さまにお伝えする技術を持ち合わせていますので、内申点を上げ、高校受験や指定校推薦を望むご家庭にお勧めします。「親がいくら言ってもやらなかった子どもが自分から取り組みだした」という喜びの声をたくさんいただいております。それは、試験対策の仕方が明確になったことで、目標を見据えることができるようになったからこそ、お子さま自身が行動しやすくなったからです。このようにお子さまの個性を捉え、それを中高生目線で分かり易く的確に伝えられる若野の器量に敬意を払います。

吉田先生

  • 指導に留意する点は?
  • お子さまのモチベーションを高める指導に自信があります。
  • 上記の回答について具体的に教えてください。
  • 短時間に自分で解ける楽しさを実感して頂くことに留意しながら、数値として可視化できる形で結果を残す事を心がけて指導しています。
  • 教育のキャリアを教えてください
  • 中学受験4科目を中心に、中高の補習も担当しています。
  • 趣味、特技、好きなこと等を教えてください
  • 舞台観劇や映画鑑賞、読書、水泳など様々なジャンルに触れています。
  • 保護者様へのメッセージ
  • はじめまして、吉田です。私はメリハリをつけて勉強することが大切だと考えております。お子さまに寄り添いながら、目標達成に向けてお手伝いさせて頂きます。
  • 生徒さんへのメッセージ
  • 一緒に勉強する時間の中でたくさんの『わかった!』を味わって貰えたら嬉しいです!
明るくおっとりした先生です。趣味が多彩で話題が豊富。どのようなお子さまとも会話が弾み、授業中はいつも楽しそうな雰囲気です。そのような雰囲気の中、限られた時間で高い学習効果を出す若手の凄腕の教師です。中学受験~高校生に至るまで全教科指導が可能で、生徒さんたちからは「何を聞いても知っている。答えてくれる!」とお子さまたちのやる気と知的好奇心に火がつくようです。
吉田の素晴らしいところは、短時間でお子さまに「わかった!」と理解させ、どの教科も完成度を高める指導をすることです。
エピソードを。Mさんに志望校の国語の過去問題を解いてもらいました。Mさんの正答率が半分以下でした。吉田は「国語の問題はこれがすべて。こういう風に出されるからここに目をつけてこのように解くのよ」と解き方を伝授しました。再びMさんに別の年度の過去問題を解いてもらうと正答率がほぼ100パーセントになりました。Mさんは自信がつき気分良く帰っていきました。また、Sくんは理科が苦手で特に実験や計算がわからなくて困っていました。Sくんに計算力があることに目をつけた吉田は「この分野のこの計算はこれと同じだから、このように考えてこう式を立てるのよ」とコツを伝授しました。するとS君は「わかった!先生これも教えて!」と積極的になり、すっかり理科計算が得点源になりました。
このように吉田はそのお子さまに合った伝え方で完成度を高める指導ができます。
できることが増えるとお子さまは勉強が楽しくなり、「あれもやりたいこれもやりたい」と意欲的になります。だからでしょうか、レギュラーで塾と併用されるお子さまはもちろん、試験直前対策、長期休みで短期集中指導という形で吉田を指名するご家庭が多いです。実は、高校受験の我が息子も吉田の指導により第一志望に合格することができました。彼は「吉田先生自作の英語の確認問題が定着とやる気につながった」と話しておりました。
サピックスのアルファークラスを駆け抜け、桜蔭中学校に入学された経歴を持つ吉田ですが、高校時代に学習以外の面でつらい思いをされています。経験者にしかわからないことがたくさんあります。吉田は自らの経験を踏まえ、学習面のみならず気持ちの面でも細やかなサポートを心得ているところがとても素晴らしく尊敬します。思春期のお子さまは気持ちが複雑になり、保護者様はどう対応していいか迷うこともおありだと思います。そんな時、吉田が頼りになりますので、どんなお子さまでも安心してお任せください。
また、そんな吉田に憧れ、将来の自分に見立てるお子さまもいらっしゃいます。教師の立ち居振る舞いはお子さまに影響を与えます。上品でおしゃれな雰囲気をもつ吉田はそれらを深く心に刻み、生徒さん達の見本となれますよう日々指導に努めております。
私(阿部)が小学生だったら教わりたかった教師です。

※吉田先生はマスコミに掲載されました。
掲載日(平成11年6月22日朝日小学生新聞)*顔写真は割愛しております

小田先生

  • 指導に留意する点は?
  • 子供の気持ちを大切にして指導しています。
  • 上記の回答について具体的に教えてください。
  • 勉強嫌いの生徒にはいきなり勉強させるのではなく、身近な会話をして、信頼関係を築いてから指導します。
  • 教育のキャリアを教えてください
  • 個別塾の塾長や家庭教師の経験があり、中学受験、高校受験、内部進学を中心に約20年指導してきました。
  • 趣味、特技、好きなこと等を教えてください
  • スポーツ全般が好きです。中高6年間サッカー部に所属していました。今現在は合気道を嗜んでいます。
  • 保護者様へのメッセージ
  • 保護者の方が望んでいることを鑑みて、全力で指導いたします。
  • 生徒さんへのメッセージ
  • 勉強に困っていたら是非相談してください。意外と勉強って楽しいですよ!
落ち着いた雰囲気の温厚な先生です。中学受験(4教科)と高校受験(5教科)、高校生は英語のみ指導を行っています。どちらかというと男の子の指導を担当されることが多い先生です。
小田の凄いところは親御さんのご相談対応ができ,生徒さんと家族的な雰囲気で長いお付き合いをすることができる関係を作り上げることです。子どもの気持ちを伺いながら合った速度で無理なく指導を進め、親御さんとも直接お会いしたりラインを通したりして情報共有をしています。そして、指導終了した教え子さんたちとは、教師と生徒という関係を超えた友人のような、先輩後輩のようなお付き合いを長く続けていらっしゃるのです。これは小田のお人柄の賜物でしょう。
エピソードを2つご紹介いたしましょう。大手塾で冷たく見放されたR君(大手塾は成績が良くて御三家等に合格しそうなお子様を優遇する傾向がありますよね)。それで、困ったR君とお母様は小田に頼ることに。小田は自分の弟のように指導にあたりました。すると、大手塾の塾長もびっくりの結果をもたらし、R君は晴れて志望校に合格できました。今は国立大学の医学部に進学したR君は先日の年賀状で「小田先生のおかげで今の自分があります。もう一度指導してください」と書かれていました。小田いわく「とても嬉しかったです。でも、国立大学医学部の生徒に何を教えたらよいのか・・・」と。
また、小田が個別塾で塾長していたときのこと。部活動に熱心なあまり勉強が追いついていなくて希望校に届くと思えないG君とY君。小田とG君とY君は塾に泊まりこみ合宿を行うことにして、指導しました。男子は競い合うことで良い効果を生み出す性質であることを利用して、短期間凝縮指導を試みたのです。G君とY君はお互いに「がんばろう!」という気持ちになり、希望校に合格できました。ここに小田の手腕が凝縮されています。このように、小田の指導理念は私とも通じるので、学齢に関係なく安心してお任せできる教師です。
小田は「となりのトトロ」のような大柄であたたかな雰囲気を醸し出しているせいか、生徒さんたちは心を許して何でも話せるようです。時々生徒さんがふざけても小田はその気持ちを受け止めて、「やるときはやる」という姿勢を貫き、親父ギャグ(最近は受けなくて悩んでいるらしい)を交えた緩急つけたダイナミックな指導は、生徒さんから全幅の信頼を寄せられています。そして、難しい思春期の男子をもつ保護者様にとっても、よき相談相手として心強い存在です。私も4人の男子の母親なのでよくわかりますが、難しいと思うことがたくさんあります。そんなときに小田のような相談相手がいると心強いですよね。